• 医師がたくさんいて安心できる東京の産婦人科での中絶

    東京には中絶のできる産婦人科専門病院で大きなところがあります。



    個人医師だけが手術をしているところもありますが、なかには20名以上在籍しているマンモス病院もあります。
    複数の医師が協力して勤務に当たることにより、患者が手術を待たなければいけないという状態を緩和しています。


    東京で中絶手術をするとき、複数の医師がいる病院に行くと緊急の時でも安心です。


    また、麻酔科専門の医師が立ち会ってくれるなど、それぞれのプロフェッショナルが対応してくれるのでより安全に手術ができます。

    母体保護法指定も必ず在籍しています。



    大きな総合病院との連携もスムーズです。なぜなら、勤務している医師は総合病院と掛け持ち勤務している医師であることも多々あるからです。



    普段自分が勤務している病院への紹介になるので、緊急時の受け入れがすんなりとできます。


    土日祝日でも、緊急を要するときは受け入れてくれる病院を探してくれます。

    東京で中絶を扱っている病院ではプライバシーを尊重してくれます。

    手術のあとには、相部屋ではなく個室で休むことができます。


    手術前の相談や予約も個室で行ってくれます。


    周囲の目を気にせずに相談できます。手術が終了した後も、書類を適切に処分してくれます。

    もらった書類を保管するのが難しい場合、スタッフが病院でシュレッダー処分してくれるような病院もあります。
    中絶をしなければならない女性の見方となってくれるこのような病院では、個人のプライバシーを最大限に配慮してくれています。